コンブチャクレンズは危険?【副作用は?危険度チェック】

ダイエットに効果が良いと世界でも認められているコンブチャクレンズですが、飲み方によっては危険を伴うことも…コンブチャクレンズを飲む前に注意してほしいポイントをまとめてみました。
MENU

コンブチャクレンズは危険!?飲む前の注意点まとめ

産後ダイエットや授乳中のママでも安心して飲むことができるコンブチャクレンズ!

 

成分は質の高いものばかりで、体の内側からキレイになれると幅広い世代の女性に愛されているコンブチャクレンズですが、実は飲み方を間違えると体に負担をかける危険性があるってご存知でしたか?

 

もちろんコンブチャクレンズを正しく飲めば問題ないのですが、間違った飲み方をしてしまうと危険を伴う可能性があります。

 

コンブチャクレンズを飲む時にどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

 

 

<危険@ 適量以上の過剰摂取>

 

コンブチャクレンズの公式サイトにも掲載しておりますが、1日30ml飲むだけで十分に効果を引き出すことができるダイエットドリンクです。

 

しかし、もっと早く痩せたいからと、適量以上に飲み過ぎてしまうと、コンブチャクレンズに配合されているダイエット成分の効果が効き過ぎてしまい、下痢などの体調不良を起こす危険性があります。

 

 

<危険A アレルギー反応>

 

リンゴやキウイ、バナナ、カシューナッツなどコンブチャクレンズには様々な食材が配合されています。

 

そのため、コンブチャクレンズに配合している食材の中でアレルギー反応が出るものが入っていれば、アレルギーを起こす危険があります。

 

コンブチャクレンズには200種類以上の酵素エキスが配合されていますが、酵素エキスにはかなりの少量しか含まれていないので、酵素エキスに含まれている食材ではアレルギー反応を起こす危険性は非常に低いです。

 

しかし、上記に紹介したような原材料に食物アレルギーがあるならば、体を危険にさらす可能性もあるので、食物アレルギーがある人はコンブチャクレンズにアレルギーに該当する食材が配合されていないかどうかしっかりチェックしてから飲んでくださいね。

 

 

<危険じゃないことも?好転反応とは>

 

コンブチャクレンズを飲んでしばらくすると、頭痛や下痢などを起こす人もおり、副作用だと思ってすぐに使用を中断してしまう人も。

 

ですが、コンブチャクレンズは薬ではないので、過剰摂取や食物アレルギーがなければ、コンブチャクレンズを飲んで副作用を起こす危険性はほぼないと言っていいでしょう。

 

コンブチャクレンズを飲み始めて頭痛や下痢、便秘などの体調不良を起こしている状態は好転反応が起きている可能性がとても高いのです!

 

好転反応とは、体内の毒素が排出されている時に起こる症状のことで、体質改善を行っている時に出る反応です。

 

そのため、好転反応が出ている時にコンブチャクレンズの摂取を止めてしまうと、せっかくのデトックス効果が振り出しになる可能性もあります。

 

コンブチャクレンズを飲んで好転反応が出たほとんどの人は、長くても1週間で症状が治まっているので安心してくださいね。

 

症状が重ければ重い人ほど体に毒素が溜まっていることが多く、コンブチャクレンズで体の毒を浄化して、体をリフレッシュさせましょう!

 

好転反応が出た場合は、基本的には何をしなくても自然と症状は治まっていきますが、毒素の排出を促すために、出来るだけ多くの水を摂取するようにすると、早く症状が治まりやすくなります。

 

この好転反応が終わると、一気に体の調子が良くなり、体が軽いと感じます。

 

しかし、あまりにも症状が重ければ、自覚症状がなかった食物アレルギーが反応してしまっている場合があるので、一旦コンブチャクレンズの使用を止めておきましょう。

 

 

コンブチャクレンズは正しく飲めば危険なこともなく、逆に健康的に美しく痩せられることができるダイエットドリンクです。

 

間違った飲み方をしなければ、危険もなく安全に飲むことができるので、ぜひコンブチャクレンズでダイエットにチャレンジしてくださいね!

 

>>コンブチャクレンズの公式サイトはこちら

このページの先頭へ