コンブチャクレンズ レシピ

頑張ってダイエットをしても全然痩せない…その原因は毒素のせいかもしれません。コンブチャクレンズで毒素をすっきり排出するおすすめデトックスレシピをご紹介します!
MENU

コンブチャクレンズでモテボディ!おすすめのデトックスレシピ3選

何をやっても痩せない…、ぽっちゃりキャラから卒業したい、30代を超えてから太る一方…年齢や体質のせいだと思っていたのに、その原因の多くは実は毒素が関係しているってご存知でしたか?

 

年齢を負うとともに、徐々に老廃物や不要物が蓄積していき、いわゆる毒素になっていきます。

 

その毒素が脂肪細胞と結合することで、若い頃のようなダイエットをしても、昔のように痩せることができなくなってしまうのです。

 

そこでおすすめのダイエットドリンクのコンブチャクレンズは、脂肪燃焼や代謝を向上させるだけでなく、毒素を出す働きを活性化する作用があります。

 

そのまま飲むだけでも、コンブチャクレンズはデトックス効果がありますが、さらに毒素を出して、体の内側の毒素を出し切るためのおすすめのレシピをご紹介します!

 

 

<おすすめレシピ@ 炭酸水+コンブチャクレンズ>

 

炭酸水でコンブチャクレンズを割ることで、腹持ちが良くなり、ジュースのような味わいを感じることができるのもダイエット中には嬉しいですよね!

 

普通の炭酸水のジュースなら、砂糖がたくさん入っていて、ダイエット中に飲んでしまうと、太る原因になってしまうのですが、コンブチャクレンズの炭酸水割りなら、美味しく低カロリーで楽しむことができるアレンジレシピです。

 

炭酸水はデトックス効果が非常に高い飲み物で、そもそも炭酸水に含まれている炭酸ガスは二酸化炭素で作られています。

 

二酸化炭素を摂取することで、血液中の二酸化炭素濃度を上げ、血行を促進し、自然と代謝が高まることで不要物や老廃物の排出を促す効果があります。

 

コンブチャクレンズの公式サイトでも紹介されているレシピなので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

<おすすめレシピA 白湯+生姜+コンブチャクレンズ>

 

白湯には満腹中枢を抑え、食べ過ぎを防ぐだけでなく、代謝アップにも効果的な飲み物として一時ブームになりましたよね!

 

さらに生姜には、生姜に含まれている成分のジンゲロールの効果で、体を芯から温め、冷え性改善や基礎代謝を効率的にあげることができます。

 

むくみ解消効果もあるので、飲むタイミングは就寝前に飲まれることで、翌朝体のむくみがとれて、すっきり目覚めることができます!

 

 

<おすすめレシピB 温野菜+コンブチャクレンズ>

 

コンブチャクレンズを使ったデトックスレシピが飲み物だけではありません。

 

ダイエット中でも無理な食事制限をすると、ストレスでリバウンドの原因になってしまうので、栄養バランスのとれた食事をしっかり摂ることが大事です。

 

温野菜は自分好みの野菜を温めて食べることができるのですが、それだけだとちょっと物足りない…そんな時におすすめのアレンジレシピが温野菜にコンブチャクレンズをかけて食べることなのです!

 

温野菜とコンブチャクレンズって味が美味しくなるのかちょっと心配…という方もいると思いますが、意外にも女性好みの味に仕上がり、いつもとは違った風味で温野菜を美味しく食べることができます。

 

生野菜よりも温野菜で食べることで、低カロリーの野菜をたくさん食べることができ、満腹感が得やすいので、ダイエットにもってこいのメニューです。

 

野菜を茹でたり、レンジで温めるだけで簡単に作れるお手軽さも何かと忙しい女性には嬉しいですよね!

 

 

この他にもコンブチャクレンズは色々なアレンジレシピでずっと飽きずに続けることができます。

 

そのまま飲んでももちろん効果的なのですが、どんなに美味しくてもいつかは飽きがきてしまいますよね。

 

アレンジレシピにすることで、さらにデットクスやダイエット、美容など幅広い面で効果を発揮してくれるコンブチャクレンズで痩せ体質へと改善させましょう!

 

>>コンブチャクレンズの公式サイトはこちら

このページの先頭へ